地域の中で育つ子ども達

一般社団法人 千葉県子ども会育成連合会


一般社団法人千葉県子ども会育成連合会
事  業

重点事項について
指導者養成事業について Step・Up講習会  12月11日更新

直線上に配置
(一社)千葉県子ども会育成連合会  重点事項について
1.はじめに
(一社) 千葉県子ども会育成連合会は、結成以来42年間継続してきた任意団体か
ら、平成20年4月2日、法人格を取得し、社団法人千葉県子ども会育成連合会へ
の移行となり、新体制のもとにスタートいたしました。
 この40数年の歴史の中で、子ども会活動の活性化を目指した事業として、ジュ
ニア・リーダー、集団指導者の養成を各市町村教育委員会、また、千葉県教育委員
会のご支援、ご指導を賜り、各支部、各市町村子連では多くの指導者が誕生してい
ます。
 しかし、昨今の社会状況の中では、折角の学習成果を発揮できず、自己実現の場
を失ってしまう指導者が多く、非常に残念な状況になっていることも事実です。
 また、未来を担う社会人を育てるために、子どもの健全育成が叫ばれて久しいが、
その育成活動は必ずしも十分とは言えず、これらに対する社会の関心や行政の対応
も決して高いとは考えられない状況です。それにもまして、子ども会(育成会)に
関わる育成者・指導者の問題意識や危機意識の低さが問題と言えます。
 社会が、少子高齢化や経済的不況、犯罪の増加、情報の氾濫など、様々な問題を
抱えている現状の中で、子ども会(育成会)活動の意識や重要性を再認識し、子ど
も会(育成会)関係者は勿論のこと、社会に対して広く啓発運動と活動を意欲的・
積極的に実践を通して、展開していくことが大変必要であります。
 このような状況の中で、子どもたちにとって大事な少年時代の体験の大切さを、
そして地域の中で育つ子どもたちに、大人たちは、地域の連帯を深め、地域の教育
力として、一丸となり子どもたちのために伝え、堅実な活動を進められるよう県子
連は、支部、市町村子連と連絡を密にし、社団法人としての社会的信用の基に、現
状と課題を踏まえ、県子連としての6つの重点事項を掲げ、まい進していくことを
誓います。


2.現状と課題

1.現 状
@ 子ども会員(育成者)が、減少を続けている
A 保護者が子ども会に参加させない
B 保護者が育成会に参加しない
C 育成者が役員をやりたがらない
D 育成者が役員を子どもの低年齢育成者に押しつける傾向がある
E 子どもが中学生頃に子ども会(育成会)を退会してしまう
F 子ども会(育成会)を保護者だけで組織・運営している
G 子どもが中学生頃になると退会(会員制度)となってしまう
H 育成者が女性だけに任せて、男性の参加が非常に少ない
I 市町村子連等では、事務局や運営を教育行政に依存していることが多い
J ジュニア・リーダーが少ない
K 集団指導者が少ない
L 市町村子連や単位子ども会(育成会)に、リーダースクラブや集団指導者の組織が位置付られていないことが多い
M 子ども会(育成会)に対する理解(研修)が不十分である
N その他

2.課 題

(1) 子どもは減少しているが、いないわけではなく子ども会(育成会)に入会して
いないだけである
(2) 子ども会(育成会)活動の意義や重要性が認識されていないため、もっと啓発
運動や研修会をする必要がある                
(3) 核家族の進展で家族本位の考え方が多く、保護者がボランティア活動や社会的
な貢献に理解と行動等に関心と意欲がなくなっているので積極的に働きかける必要
がある
(4) 子ども会(育成会)活動に対する指導・助言をする指導者が少ないので、その
数を増やさなければならない
(5) 子ども会(育成会)の組織構造が十分でないと同時に機能していないので、組
織の見直しと機能する組織化を図らなければならない
(6) 市町村子連等の自立が十分でないので、自主運営ができるようにしなければな
らない
(7) 子ども会は、中学生・高校生も会員であることを周知させて、会員を増加させ
ていかなければならない
(8) ジュニア・リーダー、集団指導者を増やしていくために、養成講座を実施、充
実させる必要がある
(9) 子ども会活動や育成会活動の内容を見直し、よりよい活動となるようにしなけ
ればならない
(10) その他


3.6つの重点事項






1.指導者養成事業について

  指導者の必要性
 子ども会は会員の意思によって、自主的に、しかも継続的に活動を展開していく
ことが大切だとされていますが、子ども会の会員は未熟な子どもたちの集まりです
から、そこには、正しい活動に導く指導者が必要になります。
 県子連では、全国子ども会の研修基準に基づいて、子ども会活動の基本を学び、
子どもたちの活動を支援する集団指導者・ジュニア・リーダーの養成に力を入れて
います。

◆子ども会Step・Up講習会








  
  ■上記 参加申込用紙■ Wordファイルです(ダウンロードして御利用ください)



直線上に配置