地域の中で育つ子ども達

一般社団法人 千葉県子ども会育成連合会

子ども会とは

ども会は、同じ地域に住んでる幼児(就学前3年)から、小学生、中学生、高校生までを会員とした、年齢の違う子どもたちが、班やグループをつくり、地域の特色を基に、自分たちの力で、約束やきまりを決めて楽しい活動を指導者やリーダー、育成者の助けを受けながら、計画的に続けていく子どもの集団です。
 子ども会では、子どもたちの興味や関心のある遊びを中心とした活動、スポーツ活動、野外活動、奉仕活動など、幅広い体験をすることができます。
 いろいろな活動に参加することで、協力することの大切さ、命の大切さなどを学ぶと共に、社会性を自然につけて成長していきます。
 少年少女時代に手足に付けた体験は、大人になって大いに役立つ礎となります。
 大切な成長期に親子で活動に参加し、感性と絆をしっかりと確かめてください。


直線上に配置